不動産手数料って意外と高いですね

不動産手数料って意外と高いですね

不動産売買に関わると、不動産手数料が厄介ですね。

「仲介手数料」というやつなんですが、売買額が高ければ高いほど手数料も高くなり、500万の売買金額で22万、2900万を超すと手数料だけで100万以上となります。

そこまでの不動産手数料がかかる取引は、一般個人が行う事はめったにないかとは思いますが、やはりお金のあるところにはあるなりに、支払わなければならない物がある、という事ですね。

この手数料を大幅にカット、あるいは無料にできるところもあります。

広告費や人件費を抑えた企業がそれにあたるのですが、広告をしていない分、「名前を聞いたことの無いところでの売買は…」という層は、尻込みしてしまうようです。

手数料を抑えて金銭面で得をするか、信用に対してお金を払うか、お好きな方を検討して選べるのは、取引の悩みであり、醍醐味ともいえるでしょう。

最後までしっかりと考えて納得のいく売買ができるよう、頑張ってください。

宅建主任者の社員さん紹介の不動産手数料無料企業

家の購入を検討しているけれど不動産手数料がすごく高い!どうにかして省きたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

家に支払う料金だけでも高いのに、手数料も積もりに積もってとけっこうな額になってしまいますね。

ローンを支払い始めても最初の数か月はまだ手数料分も支払い終わらない、というほどです。

そんな頭を悩ませる不動産手数料ですが、実は省けます。

「仲介手数料無料」を謳う企業は、ネットで探せば実は意外とあるものです。

無料とか言って、手数料以外の部分でお金をとるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

昔から「タダより高いものはない」と言いますし、悪徳企業もあった所為で「無料」という言葉に悪いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、中には社員全員が宅建主任者の資格を持っていて、有料である不動産会社と同じサービスを無料で行っている会社もあります。

不動産手数料を比較する

きちんとした会社を選ぶことが、お得への第一歩です。